ワキガ マイクロ手術法

ワキガのマイクロ手術法

ワキガジェル海露の体験談

ワキガのマイクロ手術法

わきが専門医

ワキガ手術の中でも傷口が小さくて済み、傷跡が残らないということがメリットの手術に、「マイクロレーザー法」と「マイクロリムーブ法」というものがあります。

 

これらはどちらも「せん除法」と呼ばれる脇の皮膚を切開してひっくり返し、直接ワキガの原因であるアポクリン汗腺を摘み取っていく方法と違って、わずか数ミリの穴だけでアポクリン汗腺を除去していくことが可能です。

 

「マイクロレーザー法」の場合には、メスを使わず、直径1mmほどのレーザーファイバーを毛根部に挿入し、レーザー照射することでアポクリン汗腺を焼き切ります。また手術は局所麻酔を施してから行う為、痛みは殆どなく、時間も40分程度と短時間で、通院の必要はありませんし、翌日からシャワーも可能です。

 

「マイクロリムーブ法」の場合には、脇に4mm程の穴を開けて特殊な機器を挿入し、この機器の先端に付いているマイクロチップの回転でアポクリン汗腺を破壊していきます。こちらも小さな傷だけで済むので回復が早く、傷跡も殆ど残りません。

 

またこれらの手術の場合、アポクリン汗腺と同時にエクリン汗腺も破壊するので、ワキガだけでなく多汗症の人にも有利な方法と言えるでしょう。ただし、わきが手術は簡単に決断するものではありません。あくまでも最終的な手段だと考えておきましょう。

ワキガのマイクロ手術法関連エントリー

ワキガの手術を受ける前に知っておきたい事!
ワキガの手術を受ける前に知っておきたいこと。
ワキガ手術の費用を知りたい!相場はいくら?
ワキガ手術は高額だと聞きますが、いくらかかるのでしょうか?ワキガ手術の相場についてご紹介します。
ワキガ手術に保険は効く?知っておきたい治療費の知識!
ワキガ手術は高額だと言われますが、そもそも保険って効かないのでしょうか?ワキガ手術の保険についてご紹介します。
ワキガ手術の傷跡は酷い?
ワキガ手術の失敗談で多いのが傷跡ですね。
ワキガ手術の再発について
ワキガ手術を受けたからと確実にワキガが消えるわけではないそうです。
ワキガ手術の失敗について
ワキガ手術には失敗するケースも存在するようです。
ワキガのレーザー手術の分類
ワキガのレーザー手術の分類について紹介します。
ワキガのレーザー手術の費用と手術後について
ワキガのレーザー手術の費用と手術後について紹介します。
ワキガ手術・煎除法の痛さ
ワキガ手術・煎除法の痛さについて紹介します。
ワキガ手術の傷痕ケアについて
ワキガ手術による傷痕のケアについてご紹介しています。
傷跡が目立たないワキガ治療について
傷跡を気にしてワキガ手術を避けている人もいる事でしょう。実際には傷跡が目立たないように手術する事は可能です。
ワキガ手術の落とし穴!手術後に起こる「術後臭」とは?
ワキガ手術の落とし穴!手術後に起こる「術後臭」とは?

ホーム RSS購読 サイトマップ