30年近くワキガである事に気づかなかったA

30年近くワキガである事に気づかなかったA

ワキガジェル海露の体験談

30年近くワキガである事に気づかなかったA

 

その衝撃の告白は私の目の前で行われました。彼の上司は新人Bさんにこう告げたのです。

 

上司 「Bさんさぁ、僕たちってお客様商売でしょう?」
新人 「ハイ、そうですね」

 

上司 「だからさ、お客様に失礼が無いように身なりを整える必要があるわけよ」
新人 「ハイ・・・」

 

上司 「ちょっと言いづらいんだけど、Bさんさぁ、汗の匂いが目立つと思うんだ」
新人 「えっ、あ、はい、気をつけます」

 

上司 「ん〜、正直に言うとワキガだと思うんだよね」
新人 「えっ、ワキガですか?それは無いですよ!ワキガって言われたことないですし!

 

上司 「いや、ワキガだよ!正直に言ったほうが良いと思うから正直に言うけどね」
新人 「えっ、そうなんですか?ショックです・・・」

 

上司 「シュー(デオドラント剤)使ってさ、ちゃんとケアしてね?」
新人 「はい、気をつけます」

 

このやり取りはわずか数分でしたが、新人のBさんにとっては忘れられない出来事になったことでしょう。彼は30年近く誰にもワキガである事を知らされず過ごしてきました。そんな彼がある日突然、自分がワキガだと知らされたのです。

 

この話しは会社でも話題になりました。ある人は「もうBは出社してこないんじゃないか?」と、Bさんが傷ついて会社に来なくなってしまうことを心配している人もいました

 

⇒ 続き「30年近くワキガである事に気づかなかったB」

30年近くワキガである事に気づかなかったA関連エントリー

30年近くワキガである事に気づかなかった@
私の後輩で30年近くワキガである事を知らなかった男が上司に指摘されたときのこと。
30年近くワキガである事に気づかなかったB
私の会社に入社してきたワキガの新人さんの話しです。3部作になっていますので、最初から見ていない人は@からご覧ください。

ホーム RSS購読 サイトマップ