ワキガ 幼児

幼児のワキガで悩んでいませんか?

ワキガジェル海露の体験談

幼児ワキガで悩んでいませんか?

 

幼児わきが

ワキガが気になり始めるのは、多くの場合はアポクリン汗腺が発達する思春期頃になります。ところが、子供の体の発達がよくなるに伴って、アポクリン汗腺も早々から発達するようになりました。

 

早い場合、幼稚園に通う幼児期から、ワキガが気になり始めます。もちろん、幼児のワキガは大人に比べて匂いは強くはありません。しかし、幼児は大人よりも汗をよくかくため、ワキの下が不衛生になり、細菌が繁殖しやすくなるため、注意が必要です。

 

また、幼児にワキガが発症する場合、親がそうであることが多くなっています。そのため、親が神経質になっていて、早くから幼児のワキガに気づくことがあります。

 

幼児のワキガを気にするのは、本人ではなく周りなのです。気を付けたいのは、親がワキガに対し、神経質になりすぎると、子供がコンプレックスを抱えてしまうことです

 

さりげなく、ワキガのケア方法を教えられるといいですね。耳垢が湿っている子供は、乾いた耳垢の子供よりも、ワキガになる確立が高くなります。

幼児のワキガで悩んでいませんか?関連エントリー

ホメオパシーはワキガにも効果があるのか
ホメオパシーはワキガにも効果があるのでしょうか?
あなたは他人にワキガを指摘できますか?
あなたの周りにワキガの人がいたとして、その人にワキガである事を指摘する事が出来ますか?
30代でワキガが発症
30代でワキガが発症する事はあるのでしょうか?
ワキガノイローゼのきっかけ
ワキガノイローゼになる人に多い「きっかけ」をご紹介します。ワキガで悩んでいる人はチェックしてみてください。
ダイエットでワキガになる?
女性に多いダイエットですが、ワキガと何か関係があるのでしょうか?

ホーム RSS購読 サイトマップ